☆初期の高橋真梨子をむさぼる!

高橋真梨子:LOVENDOW
ジャケットは高橋真梨子の「LOVENDOW」(1981年)。

01 夜明けのララバイ 4:59
02 GOOD LUCK SORRY 3:14
03 NO MORE LOVE 4:11
04 ワインのようなKiss 4:40
05 THANKS 4:27
06 とうりゃんせ 4:22
07 STAY WITH ME HONEY 3:55
08 MORNING 5:21
09 BAD BOY 4:32

(Amazon Music Unlimitedにて鑑賞)

高橋真梨子の初期の作品のほとんどはベスト音源でしか聴いていない。オリジナル・アルバムをリアル・タイムで聴きはじめたのは「FANTASIA」(1990年)からで、それ以前の作品に興味を持った頃にはおそらく初期のアルバムは廃盤になっていたんじゃないかな。とにかく気がついたころには手に入らない状況になってました。その後再発されたかどうかはフォローしてませんが現状も中古を探すしかない状態。以前コンプリートなボックス・セットも出てましたが確かそちらも廃盤のはず(あっても手が出せない?汗)。とりあえず注文販売形式のCD-R盤MEG-CDでは聴くことが出来るみたいですけど。

で、何となくUnlimitedを検索したらそれらアルバムがあったのでただいま喜びのあまりむさぼってます(笑)。

初期のアルバムで持っているのは「MELLOW LIPS」(1985年)だけなんですが、実はこの「LOVENDOW」は借りた記憶があります。レコードの時代でしたけど。彼女に熱中するきっかけが「THANKS」と「STOP MY LOVE」(1982年「Dear」より)だったこともありこのアルバムへの思い入れは強いです。録音したカセットはどっかいっちゃいましたが(笑)その「THANKS」のほか「夜明けのララバイ 」「ワインのようなKiss」「とうりゃんせ」など名曲がずらり。いやぁ~懐かしい。やはり名盤ですね。

このアルバム以外でも「おいでサマー・ホリディ」(1979年「ひとりあるき」より)、「グッバイ・チャーリー」(1980年「Sunny Afternoon」より)、「ランナー」「裏窓」(1980年「Monologue」より)、「OLD TIME JAZZ」(1982年「AFTER HOURS」より)など大ヒット作ではないものの埋もれるにはもったいない初期の名曲は多く、出来ることならオリジナル・アルバムの正規盤を期待したいんですけどね。

それでは大傑作「STOP MY LOVE」を!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント