☆ジャズ・ピアノ12:♪降っても晴れても - Pat Moran Trio

Pat Moran Trio:This Is Pat Moran
ジャケットはPat Moran Trioの「This Is Pat Moran」(録音:1957年)。

01 Making Whoopee
02 In Your Own Sweet Way
03 Onilisor
04 Stella By Starlight(星影のステラ)
05 Someone To Watch Over Me
06 Come Rain Or Come Shine(降っても晴れても)
07 Blacked Peas
08 When Your Lover Has Gone
09 I Could Have Danced All Night(一晩中踊れたら)
10 Farewells
11 Yesterdays
12 Blues

Bass : Scott LaFaro
Drums : Johnny Whited
Piano : Pat Moran

これもPrime Musicで見つけたアルバム。名盤とされてますが聴いたことはありませんでした。知っていたのはジャケットだけ。何てったってPat Moranが女性であることも今回知ったわけで(汗)。ジャケットの美脚はご本人なんでしょうか。とにかく一度見れば必ずや印象に残るおしゃれなジャケットですね。このアルバムは後にBill Evansトリオに参加するベーシストScott LaFaroの存在もよく語られるところでそれを目当てに聴く方も多いようです。

聴いてみると彼女のピアノは思いのほか力強く、ソロで演奏される「星影のステラ」などピアノはやはり打楽器か?と思えるほどワイルドで、アルバムを通してパワフルなピアノは印象的。また確かにScott LaFaroに注目が集まるのもわかりますね。縦横無尽なウォーキング・ベースが心地よく自然とベースに耳が奪われます。

個人的には「降っても晴れても」「一晩中踊れたら」あたりが気に入ってます。(あくまでこの音源で聴く限りですが)ピアノとベースがほぼ左右に分離していて個々の楽器を楽しむにはいい編集なのかもしれません。出来ればLPサイズのジャケットを見ながら聴きたいアルバムですね(笑)。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント