☆グルーヴィン・ソウル88:♪Keep Cool - Howard Tate

Howard TateHoward Tate
ジャケットはHoward Tateの「Howard Tate」(2001年:オリジナル1972年)。

Howard Tateも例のガイドブックで知った人。掲載の推薦盤が見つからずかわりに手にしたのがこれ。ソロ・デビュー前はお約束と言うかやはりゴスペル・グループで活躍したようで、ハイトーンを駆使したそのディープな歌声は大いに魅力的。このアルバムはGeorge Young(sax)、Eric Gale(g)、David Spinozza(g)、Richard Tee(key)、Ralph MacDonald(perc)など名プレイヤーがサポートした演奏も素晴らしくファンキーなナンバーがたっぷり詰まったご機嫌なものになってます。

何てったってオルガン、フルートも登場するファンキーな「Keep Cool(Don't Be A Fool)」がその名の通りクールな1曲で最高!ぞくぞくするようなファンキー・チューンで病み付きになること間違いなし!(笑)お勧め!

ちなみにBob Dylanのカバーであるバラード「Girl Of The North Country」もなかなかよいです。メロディ・ラインにポップなところもあったりして面白い曲だなと。実は当初こちらをタイトルにしようかと思ったほどで、熱い歌声、演奏ともども素晴らしい。「Keep Cool」の魅力に一歩及ばずという感じか。

Keep Cool (Don't Be A Fool)


Girl Of The North Country

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント