☆グルーヴィン・ソウル87:♪Don't Let The Green Grass Fool You

Wilson Pickett's Greatest HitsWilson Pickett's Greatest Hits
ジャケットは「Wilson Pickett's Greatest Hits」(オリジナル:1973年)。

最近はコンテンポラリーなものが多かったので久しぶりにちょっと古いところから。

Wilson Pickettは「Hey Jude」(1969年)とこのベストを所有。珠玉のバラード「Back in Your Arms」、超絶カバー「Born to Be Wild」などこのベストには含まれない名曲のおかげで聴く頻度は「Hey Jude」に軍配が上がるもののグルーヴィンなピケットといえば断然ベスト収録の「Don't Let The Green Grass Fool You」がいい!

このベストにはよく知られた「ダンス天国(Land Of 1000 Dances)」をはじめ熱気溢れる数々の名作が収録されてますがノリという点ではやはり「...Green Grass Fool You」が一番ですね。個人的には(バラード「I'm In Love」と甲乙つけがたいですが)このアルバムのベスト・ナンバー。大好きですこの曲。お勧め!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント