♪金星のライオン - Pink Cloud

Pink Cloud:Give You're Best Pink Cloud:Give You're Best
ジャケットはPink Cloudのベスト「Give You're Best」(1990年)。

先日の新聞のテレビ欄。「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」(BS朝日)という番組に「名ギタリスト」とだけ記述が。誰なんじゃい!と番組を見たらCharでした。日本のロックには疎くCharと言えば「気絶するほど悩ましい」(1977年/作詞:阿久悠、作曲:梅垣達志)1曲だけの私ですが(笑)、いや、まてよ、そう言えば!と思い出したのがこのアルバム。

Pink Cloudについて知っているのはChar(ギター、ヴォーカル)を中心としたトリオ・バンドということだけ。このアルバムもほとんど聴いてないのではじめて聴くようなもんでしたが(笑)ソロだったかグループだったか何度かTVで見たそのままのクールでスタイリッシュな音楽でしたね。

グループのテーマ曲なのかな?グループ名まんまのタイトルであるハードな「Pink Cloud」をはじめ、疾走する「Why Aren't You Ready」、アコースティック・ギターが印象的な「Suger Baby Game」、レゲエ調の「Last Night」などどリフ中心のメロディアスでノリのいい曲が多いです。

そんな中スローなインスト・ナンバー「金星のライオン(Missin' you)」が特に印象に残りましたね。「哀しみの恋人達(Cause We've Ended as Lovers)」(1975年:Jeff Beck)みたいでかっこいい。それにしてもフェードアウトがもったいないですね。もう少し先の展開が聴いてみたかった...。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント