♪Mexico - Firefall

FirefallFirefall
ジャケットはFirefallの「Firefall」(1976年)。

Firefallはアメリカのウェストコーストロックバンドでこのアルバムは彼らの1stアルバム。学生の頃、誰だったか「これいいぜ!」と薦めてくれたのですが当時は興味が沸かずその後かなりの年月を経てからの購入。内容を知らなかったこともあり半分ジャケ買いだったかも。

爽やかなギター・サウンドにのって切ないリード・ヴォーカルと美しいコーラスが魅力の親しみやすいカントリー・ロック。私はこの1stしか聴いてないですが、サックス、フルートなど管楽器も入ったりしてThe Eagles、The Doobie Brothers以上にポップな万人向けカントリーロックと言えそうですね。

アルバムは1曲目「It Doesn't Matter」から心地よく惹き込まれます。これは当グループのメンバーRick Robertsも曲作りに加わった作品でStephen StillsのいたManassasというグループのカバーらしい。それから特に気に入っているのが「Livin' Ain't Livin'」。ちょっとDire Straitsの「悲しきサルタン(Sultans of Swing)」を思わせるノリのよい曲でサックスも入ったりして◎。そしてベスト・トラックは代表曲と思われる「Mexico」。哀愁を感じさせるシンプルなギター・ロックという感じで中盤ちょっぴりあらわれるメキシカンなブラスが味わい深いです。お勧め!

Mexico


Livin' Ain't Livin'

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント