☆秋めいて...:♪The Truth Will Always Be - Pat Metheny

今日もすこぶる天気はいい。気温もそれなりに高いが陽気はすでに秋模様。風がごっつ爽やかです。秋の気配が感じられるようになると少々節々が痛んだりもするが(汗)心地いいからまぁいいか(笑)。

秋めいて何だかセンチになったらこちら↓がお勧めですよ!

Pat Metheny:Secret StoryPat Metheny:Secret Story
ジャケットはPat Methenyの「Secret Story」(1992年)。

これはPat Methenyのソロ作品。と言ってもグループではおなじみのLyle Mays、Steve Rodbyや矢野顕子、Charlie Haden、Will Leeなど錚々たるメンバーに加えオーケストラも参加した壮大なプロジェクト作品。トータル・アルバム的であり美しい一枚のアート作品の趣。解説によると本人曰く「ストレートなジャズはここに入れたくない」とのことで、なるほどジャズ・ファンでなくても楽しめるような優しくメロディアスな音楽になってます。

クライマックスはやはり「The Truth Will Always Be」。じわじわと燃え上がり後半にはギター・シンセがうなる感動的な作品で、その世界はグループでの傑作「ついておいで(Are You Going With Me?)」(1982年のアルバム「Offramp」より)の如し。ん~それにしてもこのギターはSantanaも真っ青なほどエモーショナル!(笑)

それからよく聴くとドラムがなかなか印象的。曲が始まりしばらくするとオーケストラの甘いメロディにのって静かなマーチを刻み始め徐々に盛り上げると中盤からは力強い一撃も加わりバス・ドラも続く。そして主役のギター・シンセの登場とともにドラムス本格参戦。と、この感動巨編に大貢献。いやがうえにも盛り上がっちゃいますね。

それぞれの音が見事に融合した雄大なる大傑作!ぜひこの機会に!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント