♪悲しきサルタン - Dire Straits

Dire Straits:Alchemy LiveDire Straits:Alchemy Live
ジャケットはDire Straitsの「Alchemy Live(LD)」(1983年:London, Hammersmith Apollo)。

a-haの「Take On Me」と同じく80年代を代表するPV曲「Money For Nothing」(1985年)が懐かしいDire Straits。このライブはその少し前のものでどちらかと言えばサポート・プレイヤーMel Collinsのサックス目当てで買ったLD。はっきり覚えてないですが購入当時はあまりDire Straitsのことを知らなかったんじゃないかな?(汗)

久しぶりにこのライブ見ましたがよかったですね!曲は親しみやすいものばかりで「哀しみのダイアリー(Private Investigations)」のようなドラマティックな作品は感動的!何てったってフォーク・ギターを爪弾くような独特な奏法のMark Knopflerのギターは魅力的ですよね。当初苦手だったMark Knopflerの歌も今聴くとなぜかいい感じで(笑)ん~このライブはあっという間でした。

ベストはやはり「悲しきサルタン(Sultans of Swing)」!ノリよし、ギター最高でほんと名曲ですね!

悲しきサルタン(Alchemy Liveより)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2018年05月06日 13:39
「悲しきサルタン」久しぶりに聴きました
最高ですね。
2018年05月06日 16:32
「悲しきサルタン」はデビュー作にして最高傑作と言えるのかな?
ほんといい曲ですよね!