☆ソウル・バラード87:♪I'm In Love - Ollie Nightingale

Ollie Nightingale:Sweet SurrenderOllie Nightingale:Sweet Surrender
ジャケットはOllie Nightingaleの「Sweet Surrender」(2005年/オリジナル:1973年)。

本日はブルース&ソウル・レコーズ最新号(№140)に再発記事があったこのアルバムから。

自身の名前を分解した?ような名称のグループOllie & The Nightingalesから独立したOllie Nightingale(本名はOllie Hoskinsらしいので逆にグループ名から名前をもらったのかも)のソロ・デビュー・アルバムがこれ。解説によれば既出のシングル曲を中心に編集されたものらしい。CD帯には「涙々の世界初CD化!」とあります(笑)。

とにかく冒頭2曲の語り入りのバラードからすごい熱気。ジャンプ、ブルースでもその勢いは変わらず本腰を入れて聴き通すと結構疲れます(汗)。

カバー曲もありアルバム・タイトル・ナンバー「Sweet Surrender」がフォーク・グループBreadの作品というのが面白いですが、何といってもWilson Pickettの歌ったBobby Womack作「I'm In Love」がグ~!たっぷりしみじみと語る前半から後半の熱唱へともう最高の一言。曲もいいですからね。Ollie NightingaleはよくO.V.Wrightと比較されるそうですが、このアルバムもサザン・ソウル・ファン必聴の1枚と言えそうですね。


Ollie Nightingale


Wilson Pickett

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント