♪ニューヨーク・シティ・セレナーデ - Christopher Cross

本日も春色ヴォイスで!

ニューヨーク・シティ・セレナーデ

ジャケットはChristopher Crossの「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」(1981年:シングル・レコード)。

ご存知これはコメディ映画「ミスター・アーサー」のテーマ曲。いつものことながら映画は見てないですが(汗)魅惑の歌声で一世を風靡したChristopher Crossによるこの曲は大ヒットでしたね!

彼の作品で最初に聴いたのがこのシングルだったかアルバム「南から来た男(Christopher Cross)」(1979年)だったか。彼のようなハイトーン・ヴォイスは少々苦手なところもありますが、でも不思議と彼との相性は良く、特に「南から来た男」に収録された「風立ちぬ(Ride Like The Wind)」は当時のヘビロテ曲。Michael McDonaldのバック・ヴォーカルとストリングスも入ったフュージョン・タッチの作品で、彼のギタリストとしての魅力も味わえるかっこいい曲でした。

とは言え、その爽やかな歌声から「Sailing」(1980年)、「忘れじのローラ(Think of Laura)」(1983年)といったバラードはやはり彼の魅力なわけでとにかく「Sailing」は美しすぎ~!(笑)Burt Bacharach他との共作によるこの「ニューヨーク・シティ・セレナーデ(Arthur's Theme :Best That You Can Do)」ももちろん傑作バラードのひとつで、当時シングル・レコードを買うのも珍しかった私もそれだけ惚れ込んでいたということ。こちらも彼らしい名曲ですね!


ニューヨーク・シティ・セレナーデ


風立ちぬ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント