☆村治佳織を聴いてみた!

思わずガットギターを引っ張り出しちゃった!

ガットギターリ・サイクル~村治佳織ベスト

ジャケットは「リ・サイクル~村治佳織ベスト(2CD)」(2012年:レンタル入手)。
CD1CD2
01 ティアーズ・イン・ヘヴン
02 ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア
03 フール・オン・ザ・ヒル
04 ミッシェル
05 ヘイ・ジュード
06 イエスタデイ
07 ヒア・カムズ・ザ・サン
08 イン・マイ・ライフ
09 映画 『ニュー・シネマ・パラダイス』より
10 悔いなき美女
11 愛はきらめきの中に
12 ディス・ガールズ・イン・ラヴ・ウィズ・ユー
13 戦場のメリー・クリスマス
14 フラジャイル
15 雨に微笑を
16 エナジー・フロー
17 早春賦
01 アルハンブラの想い出
  (タレガ)
02~04 大聖堂
  (バリオス)
05 亡き王女のためのパヴァーヌ
  (ラヴェル)
06~11 コンポステラ組曲
  (モンポウ)
12 月の光
  (ドビュッシー)
13~16 コユンババ
  (ドメニコーニ)
17 主よ、人の望みの喜びよ
  (J.S.バッハ)
18 禁じられた遊び
  (作者不詳)
 


ギター好きと言っても聴いたのはロックのようなエッジの効いた力強いものがほとんど。ソフトでちょっと頼りない?クラシック・ギターはあまり聴いてこなかったのですが村治佳織は一度は聴いてみたかった人。何から聴くか迷っていたらいいアルバムを発見!1枚目がポップス、2枚目がクラシックとそれぞれが超の付くほどの名曲ばかり。初心者向けと言うか親しみやすそうなのがこのアルバムですね。

まずはポップス編。

ビートルズ中心の心地よい作品のオンパレードでこういう柔らかいギターの音色ってのもいいもんですね!ほっと一息できるような安らぎの1枚といった感じ。ソロによる「ティアーズ・イン・ヘヴン(クラプトン)」「イン・マイ・ライフ(ビートルズ)」「愛はきらめきの中に(ビージーズ)」「戦場のメリークリスマス(坂本龍一)」、オーケストラ入りの「映画 『ニュー・シネマ・パラダイス』のテーマ(モリコーネ)」、ギターには一番似合っている?デュエットによる「フラジャイル(スティング)」あたりが特にお勧め!BGMには最高な一枚かと。「ヒア・カムズ・ザ・サン(ビートルズ)」も実に新鮮だったし...。

そしてクラシック編。

ギターと言えばお約束の(笑)「アルハンブラの想い出(タレガ)」「禁じられた遊び」。後者についてはギターを弾く人なら一度は必ず挑戦する作品ですよね。私も例外ではありません、はい(笑)。全アマチュア・ギタリストにとってはピアノで言うところの「猫踏んじゃった」みたいなもの?(汗)そう言えば学校の音楽室では「猫踏んじゃった」とか「レット・イット・ビー(ビートルズ)」のイントロだけを弾いて喜んでたような(笑)。

他にも「大聖堂(バリオス)」、大好きな「亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)」、バッハなんだから素晴らしいのは当然でしょ?の「主よ、人の望みの喜びよ(J.S.バッハ)」やちょっと不思議な世界を味わえる「コンポステラ組曲(モンポウ)」などこちらもポップスに負けず劣らずな名演の数々で素晴らしかったですね。

で、何気に感化されたか文字通り埃のかぶったガットギターのお出ましです。30年ぶりぐらいかな?(汗)ガットギターの良いところは弦がナイロンなので切れにくいところ。4~6弦は金属部分が多少変色してますが30年経ってもとりあえずは大丈夫みたい(笑)。ただネックが太いので手が小さく指の短い私にはやっぱり扱いにくい~(汗)。最近初級者でも弾けそうなソロ・ギターのTAB譜を公開されているサイトを知り(ありがとう!)、フォークギターで練習してるんですが、どうせなら気分だけでも村治佳織になったつもりでガットギターにかえてみるか(笑)。

とにかくこのアルバムは何を聴こうか悩んだときにさっと取り出して聴きたくなるようなそんな心温まるアルバムでしたよ!


Tears in Heaven


In My LIFE


フラジャイル(村治佳織&渡辺香津美)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント