☆デュエット・ソング28:♪Larry & Lee

Larry & LeeLarry & Lee

ジャケットは、Lee Ritenour、Larry Carltonによる「Larry & Lee」(1995年)。

この「Larry & Lee」は確か昨年中古で入手。その時はあまりピンとこなかったので何げにラックの肥やしに(汗)。先日、久々に就寝前にかけてみたらことのほかよかった!あまりギター・バトルを期待すると肩透かしをくらいそうですが、夜ムーディに聴くにはなかなかおしゃれなギター・アルバムですね。やっぱり昼間聴いちゃいけません(笑)。すぐに覚えられるようなキャッチーな曲が見当たらないのが少々難点ですが、ミディアム・テンポの曲が多く心地よさは特筆すべきところ。ノリ過ぎてとうとう眠れなくなっちゃいました(笑)。この二人のコラボなので当然ながら演奏は間違いないですね!

強いて好きな作品をあげれば「L.A. Underground」かな?「Take That」は比較的ポップで激しいギターが味わえます。ま、とにかく全部聴くのが吉かと。聴き惚れていればいつのまにか夜が明けます(笑)。

「Larry & Lee」全曲

01 Crosstown Kids 0:00
02 Low Steppin' 5:02
03 L.A. Underground 11:29
04 Closed Door Jam 17:19
05 After The Rain 22:22
06 Remembering J.P 27:08
07 Fun in the Dark 31:58
08 Lots About Nothin' 37:24
09 Take That 43:49
10 Up and Adam 48:38
11 Reflection of a Guitar Player 54:32

「Room 335」(Larry & Lee Live)

こんな曲が入っていたらもっとよかったかも!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント