☆デュエット・ソング名曲選25:♪Spain - Larry Coryell, Steve Khan

Two For The RoadTwo For The Road

ジャケットは、Larry Coryell, Steve Khanによる「Two For The Road」(1977年:LP)。

一連のアコースティック・ギター・デュオやトリオの演奏ブームはどうもLarry Coryellが火付け役だったみたいですね。何でも1975年からSteve Khanとのデュオ・ライブを皮切りに、その後John McLaughlin、Paco de Lucíaとのトリオ結成を経て、結局Larry Coryellと入れ替わる形でAl Di Meolaによるトリオがスタートした、という流れだったようです。私はてっきりAl Di Meolaが主導して始まったと思っていたんですけど...まぁAl Di Meolaを含むいわゆるスーパー・ギター・トリオによる音源はたくさんあり、何てったってAl Di Meolaは派手で目立ちますから(笑)そう思ってもしょうがないですかね。

そんなわけで、アコースティック・ギター・ブームの原点ともいえるアルバムがこれになるのかもしれません。なかなか渋い二人によるライブ音源ですが、やはり冒頭の「Spain」が最高!Al Di Meolaはもちろん多くのアーティストが幾度となく取り上げているChick Coreaの名作「Spain」はとにかくギター・アンサンブルによく合いますね。おそらくこういった「Spain」や「地中海の舞踏」といった情熱的なステージ映えする作品がさらにアコースティック・ギター・ブームを盛り上げていったんじゃないでしょうか。

と言うことで、アコースティック・ギター・ブームの原点の中の原点と言えるちょいと地味な二人による派手な「Spain」をどうぞお聴きください!(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント