☆デュエット・ソング名曲選21:♪Easy Lover - P.Bailey, P.Collins

Chinese WallChinese Wall

ジャケットは、Philip Baileyの「Chinese Wall」(1984年)。

今回の楽曲とは直接関係ないですが、やはりブラスで思い出しました、Phil Collins。「Sussudio」(1985年)などこの人もホーン・セクションをうまく使ってましたよね。Phil Collinsプロデュースであるこのアルバムでもホーンは活躍してます!...て言うか、主役がEW&Fのメンバーなんだから当然か(笑)。

で、Phil Collinsの好きな作品については以前ご紹介したとおりですが、(私が聴いた)ソロ作品全体としての印象は、とにかく親しみやすくて繰り返し聴くと飽きるんだけどしばらくするとまた聴きたくなるような、ん~何というか断続的に魅力があると言うか(汗)。適度にポップ、適度にドラマティックで、その行き過ぎないほどほど感が微妙に好きです(笑)。

この「Easy Lover」も結構シンプルな作品なので長く聴くとちょっとね(汗)という感じなんですけど、久しぶりに聴くとやっぱりいいよなぁと思っちゃいますね(笑)。Phil Collinsって曲作りうまいですよ、ほんとに。

つうことで「Easy Lover」はもちろん名曲でしょ!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント