☆ネヴィル・マリナーによるとっておきの1枚!「ジェラルド・フィンジ作品集」

クラリネット協奏曲ほかクラリネット協奏曲ほか

ジャケットは、ジェラルド・フィンジの「クラリネット協奏曲ほか」(1997年)。演奏はネヴィル・マリナー指揮/アカデミー室内管弦楽団ほか。

イギリスの名指揮者ネヴィル・マリナーが亡くなった。享年92。

何てったってネヴィル・マリナーといえばこのアルバムにつきる!私にとってはジェラルド・フィンジの、いや、英国音楽のベスト・ワンと言えるかもしれない。とにかくとっておきの秘密兵器である。あの大、大、大傑作「ピアノと弦楽のためのエクローグ」で出合った作曲家フィンジの初めての単独作品集がこのアルバムなのでやはり思い入れは強い!

息子アンドルー・マリナー(クラリネット)との競演による愛情あふれる真摯な、そして、紳士な(笑)演奏の「クラリネット協奏曲」、「エクローグ」を知ったあとさらにフィンジの作品にのめり込むきっかけになった美しすぎる「弦楽オーケストラのためのロマンス」、なかなか他では聴けない、でもやっぱりフィンジな作品である管弦楽による「ノクターン(新年の音楽)」、そして、何を血迷ったか歌曲もシューベルトも苦手とする私にシューベルトの歌曲集を買わせてしまった(笑)というイアン・ボストリッジのテノールと弦楽合奏による「カンタータ(クリスマス)」と、ともすれば同じようなメロディに支配されがちなフィンジの作品をいろいろな形態の演奏で楽しめるところは最高である!

そして、そして、もうひとつ忘れてならないのが何とも心安らぐこのジャケット。もう看板に偽りなし!色合いといいデザインといい、いかにも優しい、そして、切なく美しいフィンジの音楽が聴こえてきそうではないか!スモール・サイズのCDカバーとは言えやっぱりこうでなくっちゃ。当然ながらわがクラシック界CDジャケット№1です。ん~、惜しむらくは裏面のバーコードが...。

おそらくこのアルバム、現在は入手が難しいと思いますが、もし見かけたらよろしく~!

感動のアルバムをありがとう!サー・ネヴィル・マリナー!!!

ノクターン(新年の音楽)

演奏者不明
ネヴィル・マリナーの演奏が見当たらなかった(涙)
あまり聴く機会はないと思うので聴いてみてね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント