☆デュエット・ソング名曲選17:♪映画「アラジン」の主題歌 - P.Bryson, R.Belle

Through The FireThrough The Fire

ジャケットは、Peabo Brysonの「Through The Fire」(1994年)。

先週「NHKのど自慢」を見ていたらディズニー映画「美女と野獣」の主題歌「Beauty and the Beast」を日本語で歌っている親子(だったと思う)がいて、へぇ~と思いながら見ていたんですが、実はクリス・ハート&May J.による日本語カバーがあったんですね(知らなかった...汗)。

と、言うことで今回はPeabo BrysonとCeline Dionによる「Beauty and the Beast」...では芸がないので(笑)、同じくPeabo BrysonがRegina Belleとデュエットしたやはりディズニー映画である「アラジン」の主題歌から「A Whole New World」を。ディズニー映画に関して言えばあらゆる面でクオリティが高いので音楽においてもそれは例外ではないですよね。この作品も美しい名曲だと思います。

ところでその「Beauty and the Beast」も含むこの(たぶんベスト盤と勘違いして買った...汗)アルバム、親しみやすく美しい曲が多い。映画主題歌あり、名曲カバーあり、KennyGの参加、David FosterのプロデュースなどPeabo Brysonの美声が映える作品ばかり。甘く切ない歌と綺麗な音楽を聴きたい、特にバラード好きには絶好なアルバムかと。ソロによる「Why Goodbye」「By The Time This Night Is Over」あたりもお勧めですよ~!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント