☆「孤高の歌姫ちあきなおみの世界」をやっと見られたぞ~!

ちあきなおみ・これくしょん:ねぇあんたちあきなおみ・これくしょん:ねぇあんた
ちあきなおみ大全集:黄昏のビギンちあきなおみ大全集:黄昏のビギン

ジャケットは、

「ちあきなおみ・これくしょん:ねぇあんた(6CD)」(2000年)

および、

「ちあきなおみ大全集:黄昏のビギン(2CD)」(2000年)。

先日、BSジャパン「武田鉄矢の昭和は輝いていた 【孤高の歌姫ちあきなおみの世界 2時間スペシャル】」の再放送があった。ん~、今回は見逃さずに済んだ。しっかり録画も出来て、ほっ!とにかく、ちあきなおみに深く興味を持ったのは、表舞台から姿を消してからなので、歌っている姿を見られるのは、非常に貴重なことなんですよね。なので、もっと特集が組まれることを切に望みます!

では「再放送ありがとう」記念ということで(笑)、また数曲聴いていただきましょう!


雨に濡れた慕情(作詞:吉田旺、作曲:鈴木淳)
(1969年シングル)


言わずと知れたデビュー曲ですね。これが無ければ始まりません!間違いなく名曲です!


夜へ急ぐ人(作詞、作曲:友川かずき)
(1977年シングル)

アルバム・ヴァージョン

紅白では司会者に「きもちわるい」と言われたとか...(汗)。歌っている姿しか関心を持てなかったのかな?この曲を芸術作品にまで導いた彼女の歌唱はやはりすばらしいんだけどなぁ...。


帰れないんだよ(作詞:星野哲郎、作曲:臼井孝次)
(1989年アルバム「男の郷愁」より)


この曲のオリジナルは三舟英夫という歌い手で昭和44年に「愛しのギター」(作詞:星野哲郎、 作曲:臼井孝次)のB面としてリリースされたようです。ちあきなおみの演歌系の作品としては大好きな作品。やはり郷愁を感じさせるものには弱いみたい(笑)。


(作詞:吉田旺、作曲:池毅)
(1989年アルバム「喝采~紅とんぼ/吉田旺 参分劇」より)


かなり地味な作品ですが、死ぬほど切なく美しいです。これが日吉ミミの曲(1986年「北茶廊-キタカフェ-」のB面だそうです)だというのを今回はじめて知りました...(汗)。とにかく、お勧め!


黄昏のビギン(作詞:永六輔、作曲:中村八大)
(1991年シングル)
ちあきなおみ


水原弘


オリジナルはもちろん水原弘ですが、「黒い落葉」(1959年/作詞:永六輔、作曲:中村八大)という作品のB面だったようですね。フル・オーケストラをバックに口笛を交えムーディに軽やかに歌う水原弘に対して、ギターと室内楽をバックにゆったりと艶やかに歌うちあきなおみ。CMにも使われ印象的でしたね。(どちらも)最高!


ねぇあんた(作詞:松原史朗、作曲:森田公一)
(2004年アルバム「VIRTUAL CONCERT 2005 ハンブルグにて」より)


何も言うことはありません(笑)。セリフとか語りとかあまり好きじゃないんですけど、やっぱりこれは別格。この世界には誰も到達できないでしょう!傑作!

.....

え~い、これぐらいにしとくか(笑)。
他にもいい作品いっぱいあるんだよなぁ...。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント