♪お前を夢みて - Eagles

Hotel Californiaお前を夢みて

ジャケットは、Eaglesの「Hotel California」(1976年:シングル・レコード)。

Eaglesというと、やっぱり「呪われた夜(One of These Nights)」(1975年)が好き。Don Henleyの艶かしいぐらいにセクシーな歌声と美しいコーラスと。他のカントリー・フレーバー溢れる作品群とは、一味違ったミステリアスな作品で、とても印象深かったですね。やっぱり№1だなぁ。

で、昨年暮れ、音楽ソースを整理していたのですが、そのとき出てきたのが、このシングルと「お前を夢みて(Pretty Maids All In A Row)」の手製の歌詞カード。もちろん、何かから書き写したもので、ヒアリングしたものではないです(笑)。

そう、思い出しました。

この曲、特に最後のコーラスの美しさが気に入って、歌を覚えたいなぁと思ったのですが、A面しか歌詞が載ってなくて...。それで、しょうがないなぁと歌詞カード作ったんですよね。懐かしい~。

もう、タイトルからして魅力的で、私にとっては、この曲も、やはり印象深い1曲と言える作品ですね。たぶん、A面より聴いはず。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント