♪Looking For A Love - Bobby Womack

Looking For A Love Again

Bobby Womackが70歳で亡くなったそうです。
ここのところ、Solomon Burke(2010年没70歳)、J. Blackfoot(2011年没65歳)、Bobby Bland(2013年没83歳)、そして、Bobby Womackとサザン・ソウルの大物が次々と亡くなっていて寂しい...。

Bobby Womackは、シンガー・ソング・ライター&ギタリスト。
私は、彼自身のパフォーマンス以外では、Wilson Pickettが歌った「I'm In Love」「I'm A Midnight Mover」のライターであることぐらいしか知らなかったのですが(「I'm In Love」は名曲ですよ!)、The Rolling Stonesが初の全英No.1ソングを獲得した「It's All Over Now」が、彼の作品(The Valentinosというグループ時代に出した作品)のカバーであることは有名らしいですね。George Bensonの「Breezin'」も彼の作品だそうです(へ~、知らなかった)。

そんなWomackの大のお気に入り曲は、「Looking For A Love」(1974年)。
ミディアム・テンポの楽しい、痛快な曲で、とても味わい深いです。なお、この曲も、The Valentinos時代の焼き直し。

他にも、メタリックなファンク「Living In A Box」(1987年:「Last Soul Man」より)、ノリノリの「Who's Foolin' Who」、Patti Labelleとのデュエット曲「Love Has Finally Come At Last」(以上1984年:「The Poet II」より)など、私的名曲多数。しばらくは、マイ・ブームになりそう。

合掌。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント