おヒマなら聴いてね。

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪北風のラストレター - Art Garfunkel

<<   作成日時 : 2018/04/15 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Art Garfunkelにちょっとしたブーム到来。聴き始めると何か引き込まれる人です。

Art Garfunkel:シザース・カット〜北風のラストレターArt Garfunkel:シザース・カット〜北風のラストレター
ジャケットはArt Garfunkelの「シザース・カット〜北風のラストレター(Scissors Cut)」(1981年:LP)。

Art Garfunkelのソロ・アルバムはLPではここまで所有。私の中では彼のベストはやはり1st「天使の歌声(Angel Clare)」(1973年)ですがこれが一番好きと言う人もいるみたいですね。「Scissors Cut(愛の回転木馬)」「A Heart In New York」など聴けばそれも頷けるか。アルバム全体の雰囲気もいいですしね。つまるところ彼のアルバムはどれも甲乙つけがたい(汗)。このアルバムはアメリカ盤とは曲順等一部内容が違っており国内盤には「Bright Eyes」のかわりに「Romance」が収録されてます。どちらもいい曲なので両方入れて欲しかったですね(笑)。

で、いろんな意味でもっとも印象的だったのが「北風のラストレター(Hang On In)」。日本でのファースト・シングル、唯一のロック調作品というのもありますが、何だか不安定に聴こえてしょうがなかった曲です。私だけかもしれませんが何ヶ所か音がよれて聴こえたんですよね(汗)。

レコードを聴いている頃はほとんど使いまわしたカセットに録音して聴いていたので最初はテープが伸びちゃったのかな?なんて思ってましたが...。ゆったりと揺れる感じのアレンジと彼のとろけるような歌い方がそう思わせただけかもしれませんね。それにしても一度そういう印象を持ってしまうとなかなか抜け出せません〜(笑)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪北風のラストレター - Art Garfunkel おヒマなら聴いてね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる