おヒマなら聴いてね。

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆ソウル・バラード83:♪愛はかげろうのように - Charlene

<<   作成日時 : 2018/01/08 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CharleneCharlene

ジャケットはCharleneの「愛はかげろうのように(I've Never Been to Me)」(1992年:オリジナル1977年)。

おそらく洋楽好きなら知らない人はいないだろう、切ないバラードの代表作Charleneの「愛はかげろうのように」は、まぁ洋楽好きでなくても一度は耳にしているでしょうか。大ヒットし今でもよく流れてますからね。これはソウルじゃねぇだろ!とお叱りを受けそうですが、老舗ソウル・レーベル、モータウンから出ていることだし、心に響く名作でありソウルフルだぁ〜!と言うことで正月のどさくさに免じて許していただきたい(笑)。ちなみにこの曲はRandy Crawfordが最初にリリースしたらしいですよ...ほんと?

で、Charleneの歌と言えばこの曲しか記憶になかったので(汗)久しぶりにこのアルバムを聴きなおしてみました。泣けるバラードが一杯詰まったいいアルバムですね。特に「明日へ帰りたい(Can't We Try)」「Hungry」などスケールの大きいバラードは大いに魅力的。その他「愛の終曲(It Ain't Easy Coming Down)」「Hey Mama」「追憶(I Won't Remember Ever Loving You)」「If I Could See Myself」などなど沁みる作品が目白押し!

その切なくささやくような歌声は初期のOlivia newton-johnのようでもあり、意外と力感ある声質はLinda Ronstadtといったところ。カントリー・ポップな「ジョニーへの想い(Johnny Doesn't Love Here Anymore)」あたりを聴いているとなおさらそんな気にさせられます。名盤です!


愛はかげろうのように


明日へ帰りたい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆ソウル・バラード83:♪愛はかげろうのように - Charlene おヒマなら聴いてね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる