おヒマなら聴いてね。

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆「主よ、人の望みの喜びよ」をギターで弾いてみた!

<<   作成日時 : 2018/01/05 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルは偉そうですが大したことはないです(笑)。

ギター録音機材

ギターを始めた頃(中学生でした)はクラシック作品と言えば教室通って基礎練習からはじめて譜面買って猛練習して弾くのが当たり前だと思っていたのですが、最近はギター初級者でも弾けるようにアレンジされたTAB譜付きの楽譜も販売され、またそういったものをネットで公開してくださっている方もいるのでクラシック作品もずいぶんと身近になったなぁという印象ですね。まぁそうは言ってもマイ・ギター奏法はすべてが自己流なので大変なことには変わりないですが(笑)せっかく久しぶりにギターを始めたことだし手の届きそうなTAB譜を見つけたので挑戦してみました。

ちなみに一応録音もしてみたんですが使った楽器、録音機材はご覧のように全て年代物です(笑)。クラシック・ギターを演奏したかったのですが何分にも手が小さいのでネックの細い使い慣れたフォーク・ギターを使用。意外と生ギターの録音に苦労しました。スマホ、ICレコーダーではうまくいかず、マイクを直接パソコンにつないでも音量が上がらず、結局エレキ用アンプにマイクをつないで音量を調整しそのヘッドフォン出力をパソコンのライン入力から取る方法で何とか...ふぅ〜めんどくさ(汗)。昔はマイク付きのカセット・テープ・レコーダで簡単に録音出来たんですけどね。

で、今回弾かせていただいたのは教則本の出版やギター教室もされている青木一男さんによる「主よ、人の望みの喜びよ」のアレンジ譜。冒頭のテーマ部だけですがネットで公開されてます。ほとんど同じことの繰り返しでロー・ポジションだけで弾けるので私でも何とかいけました。結局何だかんだで1ヶ月ほどかかりましたけど(汗)。まだまだ滞りなく弾くのは難しく最後まで弾き切れるのは20回に1回ぐらい。さらに録音しようとすると何故かうまくいかない。何緊張してんだ?って感じですね(笑)。ならばゆっくり弾けばいいじゃん?とは思うものの、これが不思議と自分に合うテンポ、間合いがあって遅すぎてもダメなんですよね。ノリが合わないとどうもうまくいかないみたいで。

これ↓が私の演奏。その内容にはいろいろと問題はありますが(汗)これが現状精一杯なのでまぁいいでしょ。録音できた貴重な一回です(笑)。



※この演奏のアレンジについては公開されているホームページ上に「営利的に運営する気はありません。どうぞご自由にお使いください。」とあるので演奏を公開しても問題ないと判断し掲載させていただきました。あらためてアレンジの公開感謝いたします。

TAB譜とはいえほとんど譜面どおりに弾いたことがないので(汗)それなりでも弾けると嬉しいもんですね。もっと挑戦したくなりました。ギターはあるけどあまり弾いてないなぁって方、特にクラシックに縁のなかった人にはこういう楽しみ方もありかも。結構な達成感がありますよ!


プロの演奏はこちら↓で!

村治佳織による演奏

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆「主よ、人の望みの喜びよ」をギターで弾いてみた! おヒマなら聴いてね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる