おヒマなら聴いてね。

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪交響曲第9番ニ長調 - グスタフ・マーラー

<<   作成日時 : 2017/12/09 10:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PrimeSeat

ハイレゾ音楽配信PrimeSeatで久しぶりにベルリン・フィルによるライブがありました。ベルナルト・ハイティンク(何と88歳!)指揮によるマーラーの「交響曲第9番ニ長調」。私にはブルックナーより聴きやすいマーラーですが、それでもこれだけ長大なものはそうそう気軽には聴けないので、こういったプログラムはいいきっかけになりますね。

ところで現在ベルリン・フィルのコンサート・マスターは日本人バイオリニスト樫本大進だとか。そんなこと知っとるわい!とか怒られそうですが(笑)私は先日のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で知りました。番組を見てない方にはわからないと思いますが晴れてコンサート・マスターに就任するまでの道のりには泣けちゃいましたね。何だか最近涙腺弱い...。

で、ライブ演奏でいつも気になるのが各楽章合間のざわめき。別にネガティブに感じると言うことではなく音の出る所作を聴衆の皆さんはここぞとばかりにやっていて面白いなぁと。慣れた人なら演奏中は音楽に没頭していて、くしゃみ、咳のたぐいは我慢出来るんでしょうね。でもとても私には無理(汗)。特にこの作品はマーラーでしょ?弱音部が長〜く続くようなデリケートなところも多く、エンディングなんて息を呑んだまま窒息しそうで(笑)。とにかくその音楽とは関係ない緊張感でへとへとになりますね、きっと。

そういう意味でも、あくび、トイレも自由な(笑)自宅で高音質リアル・ライブが無料で聴けるPrimeSeatはありがたい。ラジオとは違い生放送でなければ好きな時間に何度も聴けるのもポイント高し!年の瀬にもなれば何だかんだと慌しくてマーラーなんて聴いてられっかい!と言う人は今がチャンスですよ!現在のベルリン・フィルによる貴重なマーラー交響曲の集大成的作品が12/12までAM11:00以降お好きな時間に鑑賞可。ぜひ一度!おぬしPrimeSeatの広報か?(汗)

マーラー:交響曲第9番ニ長調>マーラー:交響曲第9番ニ長調

ジャケットはマーラーの「交響曲第9番ニ長調」(録音:1964年)。演奏はジョン・バルビローリ指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団。

昨年やっとベルティーニ指揮による全集を手に入れたマーラーの交響曲。それまでは作品ごとに1枚づづ手に入れやすいものを購入してきたのですが第9番はこのバルビローリ盤。ベルリン・フィルの演奏したものとしては名盤とされているもので、私的にはCD1枚に収まっているので聴きやすい。もちろん容易な作品ではないですが第4楽章なんて美しすぎ!こちら↓もぜひ聴きいてみてね。

バルビローリ指揮/ベルリン・フィル

(00:05) 1. アンダンテ・コモド
(26:52) 2. ゆったりとしたレントラーのテンポで
(41:43) 3. ロンド(ブルレスケ)
(55:22) 4. アダージョ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪交響曲第9番ニ長調 - グスタフ・マーラー おヒマなら聴いてね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる