おヒマなら聴いてね。

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪ハープ協奏曲変ロ長調 - ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル

<<   作成日時 : 2017/12/21 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんなクリスマス・ミュージックはいかが?

ハープの魔術〜ハープ協奏曲集ハープの魔術〜ハープ協奏曲集

ジャケットは「ハープの魔術〜ハープ協奏曲集(Zauber Der Harfe)」(録音:1992年)。

・ヘンデル:ハープ協奏曲変ロ長調
・ヴィヴァルディ:ハープ協奏曲ニ短調
・ペルティーニ:ハープ付き交響曲第3番
・ザッハ:ハープ協奏曲ハ短調
・ハイドン:ハープ協奏曲 ハ長調

ハープ:マリエル・ノールマン
ジャン=ジャック・カントロフ指揮/オーヴェルニュ管弦楽団

最近、近現代の音楽を聴くようになって思うのがハープが使われた作品が多いなぁってこと。ウィキペディアには「ハープ協奏曲は、ハープを独奏楽器にした協奏曲。ヘンデルのハープ協奏曲変ロ長調が音楽史上最初のハープ協奏曲とされる。バロックや古典派の時代にも作曲されているが、むしろ近代、現代に作品が多い。」とあるので、あながち間違った感覚ではなかったのかな?近現代の作曲家はハープに大きな可能性を見出しているのかもしれません。確かに繊細な美しさには比類なきものがありますからね。

それにしてもヘンデルの「ハープ協奏曲変ロ長調」はよく耳にします。私はこの作品はこのアルバムでしか持ってないですが(たぶん...汗)、公共の場だったりTV、ラジオなどで第1楽章の印象的な旋律はよく聴いたような気がします。きっと番組等のBGMなどにもよく使われているんじゃないでしょうか。誰にも聴き覚えがありそうな作品ですよね。

これでもか!とハープが登場するハープ一色のこのアルバム。これもクリスマスにはうってつけかと。もそっとハープの音が柔らかで響きの深い方が心地よさげですが、ワンコインだったので文句は言えないか(汗)。こういうアルバムを見つけた時が至福の時(笑)。お勧めじゃぁ!



1. Andante Allegro 00:00
2. Larghetto 04:25
3. Allegro Moderato 08:33

ハープ:ユッタ・ツォフ
ハインツ・レーグナー指揮/シュターツカペレ・ドレスデン
1973年

このアルバムの音源ではありませんのでよろしく!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪ハープ協奏曲変ロ長調 - ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル おヒマなら聴いてね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる