おヒマなら聴いてね。

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪結詞 - 井上陽水

<<   作成日時 : 2017/09/03 10:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ガイドのいない夜ガイドのいない夜

ジャケットは井上陽水の「ガイドのいない夜」(1992年)。

このアルバムは陽水の再録集。ウィキペディアではこれをセルフカバー・アルバムと呼んでいて、あれ?他人に提供した作品を歌うのがセルフカバーじゃないの?と私はそう思っていたのですが広義では再録もセルフカバーと言うらしい。ん〜まぁもともとセルフカバー(self-cover)自体が和製英語らしいので解釈はどうでもいいですかね(笑)。ちなみに「Just Fit」は他者(沢田研二)へ提供した作品でした(汗)。

リリースは確か「結詞」がCMに使われたタイミングだったと思いますが、このアルバムの肝はやっぱりその選曲ですかね。微妙にヒット作を避けている感じがなかなか憎いところで(笑)、「愛の装備」なんて地味?な作品が入っているのが嬉しい!この曲好きなんですよねぇ。

「つめたい部屋の世界地図」「眠りにさそわれ」「とまどうペリカン」などオリジナルの雰囲気を残したものもあれば、「東へ西へ」「カナリヤ」などがらりと印象が変わった作品もあって楽しい。1992年リリースということで「Just Fit」ではまだまだ血気盛んな荒々しい歌声にドキッとしたり、「結詞」ではこりゃぁやっぱり陽水だけの世界だよなぁなんて思ったりして...。とにかくこのアルバムも貴重な1枚ですよね!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カルロスさん ひさしぶり
井上陽水好きなんですね、記事結構多いですもんね。
私は、アルバム数えたら、10枚持ってました。
このアルバム持ってないですが、微妙にヒット作を避けている感じがなかなか憎いところ・・・・同感です。
mick
2017/09/04 17:25
mickさん、いつもありがとうございます!

10枚持ってたら立派な陽水ファンですよね!(笑)
私にとっては「フォークと言えば陽水」みたいなところがあるかもしれませんね。あのメロディ、あの歌声、そして、ちょっとわけのわからないところがあったりして(汗)、いろいろと想像を掻き立てられるところはやっぱり魅力的ですよね。
カルロス
2017/09/04 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪結詞 - 井上陽水 おヒマなら聴いてね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる