おヒマなら聴いてね。

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪Danger Zone - Larsen-Feiten Band

<<   作成日時 : 2017/07/15 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

爽やか系フュージョンと思いきや意外と○○だった?

Larsen-Feiten BandLarsen-Feiten Band

ジャケットはLarsen-Feiten Bandの「Larsen-Feiten Band」(1980年)。

これも先日爆買いした中古盤の1枚(笑)。Larsen-Feiten Bandの名前は知っていましたが聴くのは今回がはじめて。ジャケットの二人を見ても何となく爽やかに流れそうなアルバムですが実際は少々印象が違いました。

そう感じさせたのがBoz Scaggsを思わせる歌声。特に2曲目「Danger Zone」はクリソツ(汗)。ちょっと鼻にかかったR&B臭のある歌声に思わず曲クレジットにBoz Scaggsの名前を探しちゃいました(笑)。もちろん気持ちいいギターも聴こえ爽やかなフュージョンで間違いはないですが、この洗練された演奏とちょいと泥臭い歌声に「Silk Degrees」(1976年:Boz Scaggs)が浮かびましたね。口当たり、のど越しは爽やかながら意外とカロリーも豊富かと(笑)。ヴォーカル曲が多いのもそう思わせるところかもしれません。解説によればそれぞれNeil Larsen(キーボード、ヴォーカル)がジャズ/R&B感覚、Buzzy Feiten(ギター、ヴォーカル)がロック/ポップス感覚の持ち主ということで、なるほど!といったところですね。「Silk Degrees」ファンとしてはなかなか楽しかったですよ!

ベスト・トラックはやはりヒット作「今夜はきまぐれ(Who’ll Be the Fool Tonight)」かなとは思いますが、とりあえず最も印象的だった「Danger Zone」を。こりゃぁどう聴いてもBoz Scaggsだ!(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪Danger Zone - Larsen-Feiten Band おヒマなら聴いてね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる