おヒマなら聴いてね。

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪ロマンス ヘ長調 - リヒャルト・シュトラウス

<<   作成日時 : 2017/06/15 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番変ホ長調、R.シュトラウス:ロマンス ヘ長調ほかショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番変ホ長調、R.シュトラウス:ロマンス ヘ長調ほか

ジャケットは、「ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番変ホ長調、R.シュトラウス:ロマンス ヘ長調ほか」(録音:1997年)。

R.シュトラウスのジンマンの全集で久々にお目にかかった「(チェロと管弦楽のための)ロマンス ヘ長調」。これもやはりFMで知った作品で素朴で心地よいチェロの調べはなかなか気に入ってます。R.シュトラウスの作品としてはかなり地味ですが、まぁチェロ、ロマンスといったキー・ワードだけで私には十分貴重な作品ではありますね(笑)。このアルバムは入手して随分と経ちますがもちろんお目当ては「ロマンス」。この作品を積極的に探していたわけではなかったのですが、このアルバムにたまたま見つけて何気に嬉しかった記憶があります(笑)。

で、この作品はウィキペディアによればチェロ・ソナタと同時期に作られた初期のもので出版はされなかったようですが、ただ後にこの作品を緩徐楽章としたチェロ協奏曲の構想があったらしい。結局、自身のオーケストレーションが不満で断念したとのことですが、まぁ、チェロ、ヴィオラと管弦楽による「ドン・キホーテ」という名作もあることですし、ん〜R.シュトラウスのチェロ協奏曲はぜひ聴いてみたかった!

この「ロマンス」はそれほどR.シュトラウスらしさは感じられないかもしれませんが、気持ちのいい作品なので興味ある方はまずはこちら↓で!


Daniel Müller-Schott, cello
NDR Sinfonieorchester
Christoph Eschenbach, conductor

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪ロマンス ヘ長調 - リヒャルト・シュトラウス おヒマなら聴いてね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる