おヒマなら聴いてね。

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪別れのサンバ - 長谷川きよし&女...ひとり旅 - 田川寿美

<<   作成日時 : 2016/10/18 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日はBS-TBS「由紀さおりの素敵な音楽館」から2曲。

LIVE
LIVELIVE

ジャケットは、加藤登紀子&長谷川きよしによる「LIVE(2CD)」(1978年)。

まずは長谷川きよしから。

ん〜しかし先週も同じ演奏を見たような気がする。この番組はまるっきりの再放送ではないものの同じ映像がよく使われるんですよね(汗)。ま、それはともかく、これまで長谷川きよしは名前だけでほとんど聴いてなかった人です。

番組中ソロでは「別れのサンバ」(1969年/作詞、作曲:長谷川清志)、「黒の舟唄」(1972年/作詞:能吉利人、作曲:櫻井順...オリジナル歌唱:1971年/野坂昭如)等を熱唱していたのですが、そのフラメンコ・タッチのギターによる弾き語りとパーカッションだけの演奏はやけにかっこよかったですね。もっとテンションの高い歌い方をする人だと思っていたのですが、意外とスマートな歌唱でちょっと抱いていた印象とは違いました。もちろんギターも歌もパッションが感じられるものなんですが、その佇まいはとてもダンディでそこが何ともまた魅力的。それにしても、いい声してます!

で、確か家にアルバムがあったよなぁと探して出てきたのがこのアルバム。実は加藤登紀子の歌唱がちと苦手なこともあって(汗)たぶんアルバムを聴くのは今回が初めて。相変わらず長谷川きよしはいい声で歌ってますね。やはり「別れのサンバ」は一番の作品と言えるのかここでも最高の仕上がり!とにかくしばらくはこのアルバムで楽しめそうですよ〜!




田川寿美特選集田川寿美特選集


続いては田川寿美。

デビュー曲「女...ひとり旅」(1992年/作詞: 悠木圭子,作曲:鈴木淳)を聴いて惹かれたのが柔らかくて暖かみのあるその声。ん〜そこが何とも魅力でとにかくお気に入りの歌い手の1人です。

「しゃくなげの雨」(1997年/作詞:水木れいじ,作曲:徳久広司)、「女人高野」(2002年/作詞:五木寛之、作曲:幸耕平)、「花になれ-うめ さくら あやめ あじさい ひがんばな-」(2004年/作詞:阿久悠、作曲:堀内孝雄)といったところもファイヴェリットなんですが、やはり「女...ひとり旅」がベストですかね。デビュー曲ということで印象が強かったのかもしれません。大好きな1曲です!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪別れのサンバ - 長谷川きよし&女...ひとり旅 - 田川寿美 おヒマなら聴いてね。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる